よくあるご質問(FAQ)

バッテリー充電器

Q:充電器の種類が数多くありますが、どう違うのですか?
A:

バッテリーの構造(オープンタイプ、シールドタイプ等)や容量(Ahという単位で表します)によって対応できる充電器が異なりますので、お買い求めの際は必ずお手持ちのバッテリーの種類・容量をご確認ください。 

Q:バッテリーを充電する時に車体から外さなくても大丈夫?
A:

バッテリーの中には希硫酸という液体が入っています。万が一それが車体に付着した場合、錆びたり腐食したりする恐れがあります。やむを得ず車体に搭載したまま充電を行う場合には、必ずバッテリーのマイナス端子を外して充電用ケーブルを接続してください。充電の際は可能な限り車体から外して行ってください。 

Q:セルスタートモードでセルスタート操作しても、セルモーターがまわらないのですが?
A:

普通乗用車のセルモーターを始動させるにはおよそ100Aの電流が必要と言われております。例えばセルスタートの最大電流が70Aの充電器であれば、バッテリーに30A出力する力が残っていなければセルモーターはまわりません。バッテリー自体に必要な力が残っていない場合は、しばらく充電を行ってからセルスタート操作を行ってください。 

Q:充電は自動的に終了するの?電源を切り忘れても大丈夫?
A:

自動充電器は自動的に充電を終了します。また、タイマー式充電器の場合も、設定時間を経過すると充電を終了します。それ以外の充電器は取扱説明書に充電時間の目安を記載していますので、その内容を参考に適切な充電時間が経過後、電源スイッチを「切」または「OFF」にして充電を終了してくだい。また、いずれの機種も、充電終了後は電源スイッチを「切」または「OFF」にして電源を切ってください。

Q:DC12Vの電源として使っても良いですか?
A:

自動車用バッテリーを充電する目的で製造・販売しておりますので、これ以外の目的では事故の原因になります。絶対に使用しないでください。

Q:シールドバッテリーとオープンバッテリーの見分け方は?
A:

オープンバッテリーにはバッテリー液の補充ができる液栓とよばれるネジ式の穴が6Vなら3個、12Vなら6個ついております。シールドバッテリーにはその液栓はついておりません。ご不明な場合はバッテリーの販売店様や、バッテリーメーカー様等にご確認ください。

Q:充電器を止め忘れても大丈夫?
A:

自動充電器であれば満充電になると充電電流は止まりますが(この時電源は切れませんが充電は止まります)、それ以外の充電器においては止まりません(タイマー付きであれば設定時間で停止します)。お取り扱い説明書におおよその充電時間の目安が記載されておりますのでご参考にして頂き、電圧計や比重計等でバッテリーのコンデションを把握しておくことが大切です。 

Q:容量のAhとは?
A:

主としてバッテリーの点灯容量を規定するもので、主に5時間率、10時間率、20時間率があります。 

Q:充電器の選び方は?
A:

「充電器なんてやる事は、同じなんだから安い方がいいのでは、」
よく聞く、お話ですが、ちょっと想像してください。
極端な例ですが、車のエンジンを乾電池で動かそうとしているようなもので、容量(性能)の大きいバッテリーに対して、出力の小さい(一般的に安価な)充電器では、充電時間が日常的な範囲からかけ離れるばかりか、長時間充電のために本体の機能障害や、最悪の場合、火災となりうる危険性も秘めています。したがって価格よりも重要な事はお車(バッテリー)に適合した性能をもつ充電器を選ぶ事が大切です。

Q:SB-700 ソーラーバッテリー充電器で、直射日光が当っているのにどのランプも点灯しないのですが。
A:

各ランプはチェッカーボタンを押した時のみ点灯します。

Q:プラス、マイナスを誤って逆接したら作動しなくなってしまった。
A:

ヒューズが切れている場合がありますのでご確認ください。 

Q:以前購入した商品ですが、まだ修理できますか。
A:

モデルによっては修理受付を終了させていただいております。修理受付の可否についてはこちらでご確認ください。

Q:修理費用の概算(目安)が知りたい。
A:

修理費用の目安についてはこちらでご確認ください。

Q:CV-800でバッテリーチェッカーが反応しなくなりました。
A:

クリップコードが断線していませんか。

CVシリーズの充電クリップケーブル内には、動作制御用信号線が配線されています。お客様ご自身で修復せず、必ず弊社に修理をご依頼ください。

※ケーブルの切断など改造を起因とする動作不良の修理は保証対象外となります。また、これにより発生した損害などについても、一切の責任を負いません。あらかじめご了承ください。

Q:故障と思われる症状なのですが・・・
A:

充電が始まらない

・バッテリーが著しく劣化している、または破損している、過放電等の場合、充電ができません。 

<対処>

他にもバッテリーがある場合、接続して充電を開始するのであれば充電器は良好と考えられますのでバッテリーを点検して頂く事をお勧めします。

 

充電が終わらない(CVシリーズ)

バッテリーが著しく劣化している、または破損している、過放電等の場合、充電ができません。バッテリーを点検して頂く事をお勧めします。

 

電源は入るが、電流計(メーター)が動かない

バッテリー充電器の適合範囲を上回る容量(Ah)のバッテリーを接続していませんか。 

<対処>

他にもバッテリーがある場合、接続して電流計が作動するのであれば充電器は良好と考えられますのでバッテリーを点検して頂く事をお勧めします。