よくあるご質問(FAQ)

レーダー探知機

Q:取締機が無い所で警告が鳴るのはなぜ?
A:

周囲に取締りレーダー波と同じ周波数の電波を使用している機器があると、その電波を受信して警告動作を行う場合があります。(コンビニの自動ドアなど) 

Q:熱反射ガラス装備車でも使用できますか?
A:

熱反射ガラスは電波の透過率が低いため、レーダー波やGPS信号などの受信ができず、使用できない場合があります。熱反射ガラス装備車には、SKY-991GRAR-60SEAR-220SEなどのセパレートモデルのご使用をお勧め致します

Q:ソーラータイプの内蔵バッテリーの寿命は?
A:

使用環境によって異なりますが、目安として2~3年です。電池の交換については、当社カスタマーサービスへお問い合わせください。

Q:緊急車輌が近くにいても受信しないことがあるのですが?
A:

各種無線は、全ての都道府県に導入されているわけではありません。未導入の地域やシステム変更等により、受信できない地域もございます。一部の地域では、配備されていない、又は、システムが異なる・変更されるなどの理由により受信する事ができない場合があります。 

Q:充電できなくなったとき、自分で電池交換できますか?
A:

電池蓋のあるモデルについては可能ですが、交換の際、分解作業が必要なモデルは修理対応となります。 

Q:有人式スピード違反の取締りでレーダー波の受信警告反応がなかったのはなぜですか?
A:

ステルスなどのレーダー波が連続して出ていない場合、測定機が作動していない場合、レーダー波を出さない赤外線式、光電管式の場合などは、受信警告できません。 

Q:電源直付けDCコードはありますか?
A:

別売りのオプションでRO-103を用意しております。
※AR-60SE、SKY-991GRには付属してます。

Q:以前購入した商品ですが、まだ修理できますか。
A:

モデルによっては修理受付を終了させていただいております。修理受付の可否についてはこちらでご確認ください。

Q:修理費用の概算(目安)が知りたい。
A:

修理費用の目安についてはこちらでご確認ください。