SI-1500/12V KV

正弦波インバーターとは

車載用バッテリーの直流電源をAC100Vに変換するDC/ACインバーターの出力波形には、「矩形波」と「正弦波」があります。

矩形波 一定の絶対値を持った出力波形

正弦波 規則正しい正弦波形

上図のように、交流電源はプラスとマイナスが交互に入れ替わる波形を描きますが、矩形波インバーターの波形は瞬時に入れ替わるため四角く鋭い波形となります。それに対し正弦波インバーターは、家庭用コンセントの電源と同じく、滑らかな曲線を描きながらプラスとマイナスが入れ替わる波形となるため、電子制御・位相制御を利用した電化製品など「正弦波」の交流電源使用を前提に設計された機器でも安心してお使いいただけます。

正弦波インバーターだけが使用できる機器

正弦波インバーターは、出力容量の範囲であれば、ほぼすべての電化製品を使用することができます。
位相制御や電子制御の家電品など安心して使用できる機器の一例をご紹介します。

*使用する機器の定格消費電力、最大消費電力をよくご確認ください。

ご使用になれない機器
・すべての医療機器や生命に関わるような機器
・社会的、公共的に重要な機器
・重大な事業用機器
・タイマー、計測器などの精密な周波数を必要とする機器

特徴

家庭用コンセントと同じAC100V出力

屋外や車内でも家庭と同じように様々な電化機器を安心して使用できます。

2つのコンセントに加えて2つのUSB出力も搭載

AC100V出力コンセント×2系統と5V 2.4A USB出力×2系統を同時に使用できます。

信頼のマイコン制御

基本動作はもちろんのこと、使用する機器に左右されることなくマイコン制御し、安定した電源出力をおこないます。

周波数波形は50Hz/60Hzの切換可能

使用する機器の周波数に合わせ、50Hz/60Hzの出力設定が可能です。

8つの保護機能で大きな安心

入力電圧低下保護

入力電圧が約10V 以下になるとPROTECT ランプが点灯し、強制的に電源を切ります。

入力過電圧保護

入力電圧が約16V 以上になるとPROTECT ランプが点灯し、強制的に電源を切ります。

過負荷保護

出力容量が最大出力容量を超えると、PROTECT ランプが点灯し、強制的に電源を切ります。

出力短絡保護

出力(AC100V 側)でショートすると、PROTECT ランプが点灯し、強制的に電源を切ります。

異常温度検出保護

製品内部の温度が約100℃以上になると、PROTECT ランプが点灯し強制的に電源を切ります。

周波数切換保護

AC 出力中(電源スイッチ「ON」)に周波数の切り換えをおこなうとPROTECT ランプが点灯し、強制的に電源を切ります。

入力逆接続保護

入力(DC12V 側)で(+)と(ー)を逆に接続した場合に、ヒューズが切れます。

入力電圧低下アラーム

入力電圧が約11V 以下になるとブザーが鳴り、注意を促します。

使い方と注意点

正弦波インバーターの使い方は簡単。車載用バッテリーと接続してスイッチを入れるだけで、クルマの中でもアウトドアでも、家庭用コンセントと同じようにAC100V仕様の家電品を利用できます。ただし、モーターやコンプレッサーなどを利用した機器の場合、動き始めるときに消費電源の5~10倍の電力(起動電力)が発生します。起動電力がインバーターの最大出力に収まるよう、余裕を持って機器を接続してください。
*ご利用になる機器の起動電力は、それぞれの取扱説明書を参照してください。

※お役立ち購入ガイド、ご購入前に必ずご確認ください、をよくお読みいただけご使用ください。

お役立ちご購入ガイド

定格消費電力をご存知ですか?

最大消費電力には注意が必要です!

※定格消費電力、最大消費電力がご不明な場合は、使用機器のメーカーなどへお問い合わせください。

GO TO TOP

仕様

主要諸元

入力電圧 DC12V
動作電圧範囲 11.0~15.0V
使用温度範囲 0℃から+40℃
本体ヒューズ容量 40AX5(内蔵)
本体サイズ 198(W)X342(D)X82(H)mm
[突起部除く]
本体重量 3.55kg
付属品 入力端子カバー/電源入力コード用丸型圧着端子/アース線用丸型圧着端子/本体固定ネジ

インバーター部

出力電圧 AC100V
出力安定度 ±4%
出力周波数 55Hz/60Hz±1%(切り換え)
定格出力 1200W
サージ電力 3000W(0.1秒以内)
最大出力 1500W
出力波形 正弦波
波形歪率 THD4%以下
変換効率 80%以上
無負荷時消費電流 平均0.8A
回路方式 P.W.M,方式マイコン制御

USB端子

出力電圧 DC5V
定格出力 2系統、2.4A+2.4A

 

ダウンロード

PDF製品カタログ

  • ファイルサイズ 約5.4 MB 
  • 所要時間(ダイヤルアップ54k)約1.74分 
ダウンロード

PDF取扱説明書

  • ファイルサイズ 約1.6 MB 
  • 所要時間(ダイヤルアップ54k)約0.53分 
ダウンロード

ご購入前にご確認ください

全ての医療機器や、使用上、生命に関わるような機器には絶対に使用しないでください。
社会的、公共的に重要な機器などへは絶対にご使用にならないでください。
重要な事業用機器などへは絶対にご使用にならないでください。
タイマー、計測器などの精密な周波数を必要とする機器などへは絶対にご使用にならないでください。
 上記4項目に該当または準ずる機器、装置などについてはシステムの多重化、非常用発電設備の設置など運用・維持・管理について特別な配慮が必要となります。これらの機器に使用した場合での損害などについては弊社では一切の責任を負いかねます。あらかじめご了承ください。

無人での使用、エンジンを停止したままでの使用は、思わぬ事故やバッテリーあがりの原因となりますのでご注意ください。使用しない場合は必ず電源スイッチを「OFF」にしてください。
取扱説明書に従い正しい取り扱いで安全にご使用ください。
掲載製品の出力側からはAC100Vの電気が出ています。出力コンセントに金属類を差し 込んだりしないでください。
電源入力コード、アース線は付属しません。市販のコードを別途ご用意頂き、配線、設置は必ず販売店、専門業者に依頼してください。
安全の為、本製品のアース端子を確実にお車とボディーアースしてください。

● 掲載製品で使用できるUSB端子は右記イラストのタイプです。● USB端子には電源供給以外の機能はありません。● データ転送はおこなえません。またUSB接続によるデータの破損、損失については一切の保証を負いかねます。● 掲載製品はすべてのUSB機器に対応するものではありません。掲載製品で電源供給できない場合や充電できない場合があります。● 本製品にはUSBハブを接続しないでください。
● ご使用になる機器の最大および定格消費電力を必ずご確認ください。複数の機器をご使用になる場合は、最大消費電力の合計が掲載製品の最大出力容量以内、定格消費電力の合計が掲載製品の定格出力容量以内である事をご確認ください。
● 掲載製品の分解、改造、加工などは絶対に行わないでください。
● 掲載製品のUSB電源にて電子タバコなどの充電ができない場合があります。充電の際は電子タバコに付属されているAC100V充電アダプターを使用して充電してください。
● 掲載製品のケースは放熱板になっています。ケースには不用意に触れないでください。
● 不安定な場所や、急ブレーキ急カーブの際に落ちたり倒れたりする心配のある場所には置かないでください。
● 放熱が悪くなるので、周囲をかこんだりふさいだりしないでください。
● P.W.M.制御方式を採用しているので、オーディオ出力(カラオケ、ラジオアンプ等)、テレビの画面にノイズが出る場合もあります。
● SI-1500/12Vは、12Vバッテリー専用です。(24Vバッテリーでは使用できません)
● 入力コードをバッテリーの端子へ接続する時は、⊕⊖を絶対に間違えないでください。⊕と⊖を間違えて逆接続をすると掲載製品が故障します。
● 掲載製品は直流(DC)を交流(AC)に変換する変換器です。掲載製品の出力コンセント側からAC100Vを入力しないでください。
● 使用しない時、使用後は必ず電源スイッチを「OFF」にしておいてください。
● 掲載製品の電源スイッチを「ON」、使用する機器の電源スイッチを「ON」の状態では絶対に自動車のエンジンはかけないでください。
● 一部のアイドリングストップ装備車において、アイドリングストップの状態からエンジンが再始動した際、車両の電源電圧が一時的に低下し過ぎて、掲載製品の電源がOFFになってしまう場合があります。これは車両側のシステム構造上の特徴であり、掲載製品の異常ではありません。使用する機器、掲載製品保護の為、アイドリングストップ機能をOFFにしてご使用頂くことをお勧め致します。詳しくは、車両の取扱説明書をご参照してください。
● 掲載製品は電源入力コード、アース線の付属はございません。市販のコードを別途ご用意頂き配線、設置は必ず販売店、専門業者に依頼してください。