自社工場生産
フロントガラスはもちろん、お好みの位置に取付可能な別体カメラ(特許出願中)NEW

※ダッシュボードやリアへの取り付けや、オプション接続コード(GDO-17)が必要です。

使い方ひろがる!別体カメラ取付例

別体カメラはフロントガラスだけでなく、オプションの接続コードを使用すればダッシュボードやリアにも取り付けが可能です。
※ダッシュボードやリアへの取り付けは、 オプションの接続コード(GDO-17)が必要です。

エンジンを停止し、ACCがOFFになってから作動します。最大で12時間、電源を供給し録画可能です。
■駐車中にイベント発生した場合、パーキングモード解除時に 音声とアイコンでお知らせ

<バッテリーを保護>
■タイマー機能によって電源供給する時間を0、1〜12時間まで任意設定できます。 設定時間を超えると自動的に電源供給がオフになります。
■電圧監視機能によって設定した電圧を下回ると自動的に電源供給がオフになり、 バッテリーを保護します。

※パーキングモード機能を使うには、オプションの常時電源コードGDO-10が必要です。 ※オプションの常時電源コード(GDO-05)は使用できません。詳細はコチラ

※パーキングモード録画はD1(720X480pix)です。
画質を抑える事で長時間録画を可能にしています。

NEW

HDRによる画像合成技術により、急激な明るさの変化が発生しても白とびや黒つぶれを低減して録画します。

本機はSONY Exmor CMOSセンサーを搭載しています。
夜間走行時やトンネル内などの暗い環境にも強く、ノイズの少ない鮮明で美しい映像を撮影できます。

Exmorはソニー株式会社の登録商標です。

5種類59基の衛星を使用可能。受信可能な衛星数が多いので、測位が不安定な都心部の高層ビル街や山間部などでも精度の高い測位が可能です。正確な位置情報や走行速度、走行軌跡も記録されているので、専用ビューアーで走行映像と合わせての記録チェックも簡単。事故のときにも安心です。

電源を入れてから約10秒※で信号をキャッチ。GPSの軌跡を瞬時に計算し、素早く自車位置を測位できます。※GPSの受信環境により、動作に時間がかかる場合があります。電源OFFから72時間を経過すると超速GPSは機能しません。その他、様々な条件により機能しない場合があります。

※撮影の状況、被写体などにより記録されるファイルサイズは一定でないため、記録可能時間に差が生じる場合があります。
 上記数値は、目安としてご参考ください。

プロモーションムービー

ドライブレコーダーの機能をわかりやすい映像でご紹介しています。

フルハイビジョン+HDR・走行映像

色々なシーンでの走行映像です。

事故の衝撃で電源ケーブルが外れてしまっても録画画像を正常に保存するまでは動作するので、 撮り逃しを防ぎます。
※スーパーキャパシタ:蓄電能力を持つコンデンサ、高温に強く安全性が高い。

録画画質にこだわったセルスターのドラレコ
夜間でも見やすく撮影
夜間でも見やすく撮影
デジタルズーム(2倍)
デジタルズーム(2倍)
デジタルズーム(4倍)
デジタルズーム(4倍)
レーダー探知機と接続できる

カメラ警告対応のセルスター製レーダー探知機に接続すればケーブル1本で電源がとれ、走行中の映像をモニターに表示できます。
※別売オプションGDO-11(3極DCプラグ)が必要です。
※映像はレーダー探知機以外のモニターにも出力できます。詳しくは接続対応表をご確認ください。

レーダー探知機との相互通信対応機器ではありません。レーダー側でドライブレコーダーの操作等はできません。
レーダー探知機、オプションの接続対応については下記対応表をご確認ください。

レーダー探知機・ドライブレコーダー接続対応表

セルスターのドライブレコーダーは、車内の地上デジタルテレビと電波干渉しないよう設計されているから映りが断然キレイ!

VCCIVCCIマーク:本機はクラスA適合品です。VCCIについて詳しくはコチラ

SDカードのフォーマット案内(特許出願中)NEW

microSDカードを一定期間フォーマットしていなかった場合、お知らせします。

自動録画開始エンジンON/OFF連動
映像録画時に音声も録音可能
3Gセンサーが付いてるから録画のタイミングを逃さない
24V車対応

普通自動車だけでなく24V車にも対応。トラックにも取り付ける事ができます。

専用ビューアー付属

録画映像は専用のビューアソフトが付いてるのでパソコンからでも見られます。
※Windows専用  

大容量16GBNEW
録画中のSDカードエラーを監視

録画中にSDカードエラーを発見した場合、自動的に再起動してエラーデータを消去するので、いつも正常な録画状態が保てます。

撮影機能

手動で写真を撮影することができます。(静止画は200万画素で撮影可能)

耐熱・耐久性に優れたガラスレンズ

真夏の高温にも変化のない高い耐久性を誇るガラスレンズを採用。いつもきめ細かく美しい映像を残します。

ボイスアシスト搭載!

録画状況や操作しているときの設定を音声で教えてくれるアシスト機能が付いているので分かりやすい!

時計表示ができるNEW

画面を時計にすることが出来ます。 デジタル時計を表示できます。

3Gセンサー感度のカスタム設定NEW

3Gセンサーの前後、左右、上下の感度を個別に設定できます。

NEW
画面がミラーに早変わり

画面表示をオフにすると 鏡になります。

簡単取付け

製品の取付けは、ルームミラーにはめるだけでカンタン。

※取付け時は、ルームミラーに強い荷重が掛からないよう、ルームミラーを支えて行ってください。また、ルームミラーの車体への取付け強度が弱い車種などは、破損の原因となりますのでご注意ください。
左・右OK!自動反転で楽チン

左・右ハンドル車、どちらでもOK。
画面は自動で回転します!

幅広く対応した取付構造

外車等、多くの車種に対応した取付構造を採用しています。

製品開発、設計、生産から品質管理まですべて国内の自社工場で行っています。
3年間の長期保証が付いているので、ご購入後も安心してお使いいただけます。

GO TO TOP

主要諸元

車外撮影用カメラ

撮像素子 200万画素 SONY Exmor CMOSセンサー
フレームレート 30fps
視野角 水平107° 垂直56° 対角130°
F値 2
最低被写体照度 3LUX

本体

録画画素数 200万画素(FullHD)
100万画素(HD)
35万画素(D1)
録画画質 FullHD 高画質(12Mbps)
標 準(10Mbps)
低画質(8Mbps)
HD 高画質(7Mbps)
標 準(5Mbps)
低画質(3Mbps)
D1 高画質(2Mbps)
標 準(1.5Mbps)
低画質(1Mbps)
録画画角 FullHD 水平107° 垂直56° 対角130°
HD 水平107° 垂直56° 対角130°
D1 水平80° 垂直50° 対角97.5°
録画圧縮 録画AVI(H.264)、静止画JPEG
録画トリガ 常時録画
常時録画+イベント録画
クイック録画
GPS 有り
3Gセンサー 有り(衝撃感度 10段階)
対応外部記憶媒体

microSDカード8GB~32GB(クラス10/SDHC規格準拠、NANDタイプは「MLC」を推奨)、
64GB(クラス10/SDXC規格準拠、UHSスピードクラス:UHS-1以上、NANDタイプは「MLC」を推奨)

記録データ 日時、加速度、走行速度、位置情報、映像ファイル
音声録音 有り(オン、オフ設定可)
外部映像出力 有り(付属ディスプレイか外部かどちらか一方のみ)※再生時無し
インターネット
地図連動
有り
電源電圧 DC12V/24V
動作温度範囲 -10℃ ~ +60℃
サイズ

本体:272(W)×17.9(D)×80(H)mm(突起部含まず)
カメラ:35(W)×18(D)×35(H)mm(突起部含まず)
*マウントベース取り付け時65(H)mm

本体重量 本体:283g
カメラ:21g
VCCI クラスA
保証期間 3年
■「ドライブレコーダー協議会ガイドライン」に基づく表記

梱包内容

梱包内容

オプション

ご購入前にご確認ください

●本製品は下記寸法内のミラーに取付けて使用する事が出来ます。
●本製品は自動防眩ミラー、特殊なサイズや形状のミラーには取付けることが出来ませんのでご注意ください。
●純正ルームミラーの形状によって取付け出来ない場合があります。
本製品の取付幅 曲面があるものやフックが掛からないもの。

※取付け時は、ルームミラーに強い荷重が掛からないよう、ルームミラーを支えて行ってください。また、車体への取付け強度が弱い一部の車種などは、破損の原因となりますのでご注意ください。

取付は確実に行ってください。落下等によりケガの原因となります。
本機を衝突回避支援システム(カメラ)などを搭載した車両のミラーに設置すると、位置によっては衝突回避支援システムからのノイズに干渉し、GPSが測位しづらくなる場合があります。

●本製品の取付けによりサンバイザーが使用できない場合があります。●ミラーの角度調整をするときは、本製品を持って行うと外れる場合がありますので、純正ルームミラーを持って調整をしてください。●本製品が純正ルームミラーにきちんと装着されていることを確認の上、走行してください。●本製品を装着しますと、純正ルームミラーの防眩機能は使用できません。●本製品は、純正ルームミラーと視界範囲が異なります。●本製品は純正ルームミラーに直接取付けるため、振動などでミラーが振れてしまうことや、ルームミラー自体が傾いてしまう場合があります。●GPSアンテナの先端が車体のルーフより内側にある場合、電波を受信できない場合があります。●エアバッグ装着車に取付けの際は、お車の取扱説明書をご覧ください。●夜間走行の際、ミラーが暗く見えづらい場合があります。これはハーフミラーの特性によるもので、不良や故障ではありません。あらかじめご了承ください。●エマージェーシーブレーキ等を搭載した車両では本機が正しく動作しない場合があります。

■安全上の注意●本機は必ず定められた電圧(DC12V/DC24V)でご使用ください。●本機は専用のDCコード(3極プラグ)を使用してください。それ以外のDCコードを使用した場合、本機が正常に動作しません。●運転中に本機を操作しないでください。●本機をエアバックが作動する近くに設置しないでください。●医療用電気機器の近くでは使用しないでください。●水につけたり、水をかけたり、また濡れた手では絶対に操作しないでください。火災や感電、故障の原因となります。●本機の取り付けは、必ずエンジンを切った状態で実行してください。●本機の結合部分、スピーカーなどの穴やすき間にはピンや針などの金属を入れないでください。●本機から煙が立つ、異臭がするなどの問題が発生した場合は、すぐに使用を中止してください。●本機を急激に温度が上昇する場所に長期間放置しないでください。必ず定格電圧、温度の条件下で使用してください。●本機の動作中、カメラのレンズ部分が発熱することがありますが、異常動作ではありません。レンズ部分は、大変熱くなっておりますので、直接手で触れないようご注意ください。●コードを外すときは、必ずプラグ部分を持って外してください。また破損やキズが付いたコードは使わないでください。●本機の表面はシンナー、アルコール、ベンゼンなどの揮発性物質または有機溶剤で拭かないでください。またゴムやビニールなどを長期間接触させないでください。●別体カメラはガラス面またはダッシュボードに正しく取り付けてください。●別体カメラを取り付ける前に、必ず取付位置とマウントベースの両面テープ貼り付け部分の油分や汚れなどを付属の脱脂クリーナーでしっかり拭き取り、正しく確実に取り付けてください。正しく取り付いていない場合、別体カメラがガラス面から外れ運転中に交通事故が発生する可能性があります。●電源コードまたはソケット部のほこりや汚れはよく拭いて取り除いてください。●本機に強い衝撃を与えないでください。●本機の近くに磁気性がある物を置かないでください。●トンネル入出時のように急激に明るさが変わる場合、逆光が強い場合、夜に光源がない場合などの条件では録画品質が落ちることがあります。●暗い環境では、なるべく高品質で録画するために、車両のヘッドライトやフォグランプをつけてください。●フロントガラスの表面や別体カメラのレンズの表面はいつもきれいにしておいてください。●本機は推奨取付位置に設置してください。●パーキングモードによるお車のバッテリー上がりに関して当社は一切の責任を負いかねます。●LED方式の信号機では画面がチラつくことがあり、色の識別ができない場合があります。それにより生じた損害は、当社は一切の責任を責任を負いかねます。●本機の分解、修理、または改造を絶対にしないでください。●本機は日本国内仕様です。海外ではご使用にならないでください。●気温の低いところから高いところに本機を移した場合、本機内に結露が生じることがあります。■microSDカードについて●市販のmicroSDカードを使用した場合による本機の動作異常に関して、当社は一切の責任を負いかねます。●microSDカードをフォーマットする際は、必ず本体のフォーマット機能にておこなってください。●付属のmicroSDカードをフォーマットすると記録ファイルや専用ビューアソフトはすべて消去されます。あらかじめパソコンなどにバックアップすることをおすすめします。●microSDカードを取り出す際は、必ず本体の電源が切れたことを確認してから取り外してください。●microSDカードは消耗品です。一定使用期間が過ぎるとメモリーセクターの一部が損傷されて正常な録画ができない可能性があります。●一般的にmicroSDカードには寿命があります。(各メーカーにより異なります)●microSDカードを長期間使用している、保証期間が切れているなどの原因でデータに異常が発生した場合、新しい指定のmicroSDカードと交換してください。●microSDカードを保管、または持ち歩くときは、必ず保管ケースに入れてください。●microSDカードを使用する際には、microSDカードのロックは必ず解除してください。●重要なデータは、必ず他のデバイスにバックアップしてください。●microSDカードに保存されたデータは、バックアップして、定期的に本体にてフォーマット(推奨:週1回)して使用してください。●指定のmicroSDカード以外は使用しないでください。●microSDカードスロットに異物を入れないでください。●油がついた手や濡れた手でmicroSDカードスロットを触らないでください。●データのバックアップ、フォーマットおよび動作中には、絶対にmicroSDカードを取り外さないでください。●microSDカードの分解、または改造などは、絶対にしないでください。●microSDカードを落下させたり、衝撃を与えないでください。●microSDカードには向きがあります。挿入するときは向きを確認して、確実に最後まで押し入れてください。●市販のmicroSDカードによっては、認識しにくいものや挿入、取り出しにくいものがあります。●microSDカードを別に購入する場合は、必ず使用可能か確認したうえでご購入ください。●microSDカードの容量によっては、起動時間が変動(長くなったり)する場合があります。●microSD™はSDアソシエーションの商標です。●microSDカードを入れ替えると、本機の設定が工場出荷時の状態になります。■録画について●本機は全ての状況下で録画を保証するものではありません。●本機の故障や使用による損害、また録画した映像の破損や損傷によって生じた損害は、当社は一切の責任を負いかねます。●本機の動作を確認するため、急ブレーキなど危険な運転はおやめください。●本機で録画した被写体は、プライバシーの侵害となる場合があります。取り扱いにご注意ください。●運転中、本機のLEDランプを注視したり、操作はおやめください。クイック録画/撮影機能をおこなう場合、周囲の安全を確認したうえで操作してください。●夜間の録画した映像にノイズが入っているように見えたり、夜間の映像が白っぽく録画されることがありますが、正常動作です。●録画の条件により、録画のフレームレートが変わる場合があります。■取り付けについて●本機の誤った取り付けは、道路運送車両法の保安基準に違反する場合があります。正しく取り付けてください。●本機は取扱説明書に従って正しく取り付けてください。誤った取り付けは道路運送車両法違反となるばかりか、交通事故やケガの原因となります。●他の無線機やテレビ、ラジオ、パソコンなどの近くで使用すると、影響を与えたり、受けたりすることがあります。●本機は防水構造ではありません。必ず車内へ取り付けてください。■アイドリングストップ車での使用について●一部のアイドリングストップ車では、再始動時に電源確保のため各部分への供給電圧が低下することがあります。これにより本体の電源が落ちる場合があります。■その他の注意について●製品のデザインや仕様は、改良等のため、予告なく変更する場合があります。●画面はハメコミ合成です。●掲載の写真はイメージで実際には必要な配線を省略しているものもあります。●本製品の誤った取扱いによる車両や車載品などの事故・破損・故障・損害等が発生しましても当社は一切の責任を負いかねます。また保証なども一切ありません。

PDF製品カタログ

  • ファイルサイズ 約1.7 MB 
  • 所要時間(ダイヤルアップ54k)約0.56分 
ダウンロード

PDF取扱説明書

  • ファイルサイズ 約2.7 MB 
  • 所要時間(ダイヤルアップ54k)約0.87分 
ダウンロード

専用ビューアーソフト

  • ファイルサイズ 約22.2 MB 
  • 所要時間(ダイヤルアップ54k)約7.18分 
  • 動作環境、使用方法は取扱説明書をご参照ください。
ダウンロード